■HOME>■基本知識集(相続・遺言・成年後見)「成年後見」の基本知識>名古屋市成年後見あんしんセンターについて

名古屋市成年後見あんしんセンターについて

『社会福祉法人 名古屋市社会福祉協議会』が運営主体

後見制度に関する相談先として、成年後見制度そのものを管轄(監督)する家庭裁判所のほかに、各地域の社会福祉協議会が相談先として挙げられます。

名古屋市においては、社会福祉法人名古屋市社会福祉協議会が運営する『名古屋市成年後見あんしんセンター』が相談体制を構築しております。

名古屋市成年後見あんしんセンターのホームページ(外部リンク)

 


後見開始審判の申立て手続きの代理はできないため…

名古屋市成年後見あんしんセンターが行っているのはあくまで「相談事業」となります。

ホームページにもありますが、申立てを行うことができる者に代わって、『代理』での申立てまでは行って頂けません。

そのため、代わりに申し立てをお願いしたい場合は、司法書士又は弁護士に依頼する必要があります。なお、名古屋の行政書士法人エベレストでは、後見制度に関する相談事業はもちろん、申し立て時に必要な財産目録の作成サービスを行っております。司法書士や弁護士との連携もございますので、ご不明な点は当法人までお気軽にご相談ください。

 

 

後見に係る費用について名古屋市から助成を受けられることがあります(成年後見制度支援事業)

名古屋市では、成年後見制度利用支援事業として、申立費用や成年後見人の月額報酬について、助成制度があります。生活保護を受給されている場合など、一定の要件はございますが、一度相談されてみてはいかがでしょうか(相談先は、区役所の福祉課窓口となります)。

 

■HOME>■基本知識集(相続・遺言・成年後見)「成年後見」の基本知識>名古屋市成年後見あんしんセンターについて

ご相談予約 24時間365日対応可能
名古屋の行政書士ブログ
ページ先頭へ戻る