■HOME■サービス内容と料金>相続不動産売却支援サービス

相続不動産売却支援サービス

相続した不動産の売却処分についても、当事務所へご相談ください!

 【行政書士法人エベレストへ相続した不動産の売却仲介(不動産会社のご紹介)を依頼する3つのメリット】

 

  1. 行政書士法人エベレストと提携不動産会社との密接な連携により、打ち合わせを同時にまとめて行うことができ、効率的な相談が可能になります!
  2. 相続に強い行政書士法人エベレストが、相続手続きの開始から売却完了までの全体のスケジュールをまとめて調整し、相続手続きを進めている段階からスムーズな売却活動を支援します!
  3. 信頼できる不動産会社をお客様の代わりに選定しています!そのため、不動産会社を探す手間が省けます!

 

 

相続した不動産の売却には注意が必要! ~所有要件と相続税~

『相続した不動産を、相続税を支払うために急いで売却しようとしたところ、相続税の税額が増えてしまった…』

相続税の申告においては、税額軽減措置が取られていることが多いのですが、その特例の適用を受けるためには「所有要件」が必要になることがあります。この「所有要件」を知らない(相続に強くない不動産会社)で売却してしまい、上記のような失敗をする方がたまにいらっしゃいます。

 相続は非常に難しいものですから、相続の専門家としっかりとした連携の取れる不動産会社を選ぶべきです。相続に強い不動産会社をご存じでない場合は、ぜひ当事務所へご相談ください。相続に強い不動産会社と業務提携を行い、ワンストップ窓口で、お客様の不動産売却までスムーズにご支援致します。

 

【業務提携先不動産会社】(あいうえお順)

あけぼの不動産事務所株式会社

グレイス不動産株式会社


相続した不動産を、「不動産会社の仲介で売却」する?それとも、「不動産会社で買取って」もらう?

不動産の取引を行う会社を「宅建業者」と呼びます。この宅建業者については、大きくわけて、「売買の仲介」をメインで行う会社と、「買い取り」をメインで行う会社があります。前者は、「仲介手数料」を売上げとし、後者は安く買って、高く売るという「売却差益」によって、売り上げ作っています。一般的には、前者に比べて、後者の方が「処分できるスピードが速い」というメリットがある一方で、売却金額については、市場で売買する場合に比べて、安くなる場合があると言われています。また、一般的に後者であれば「仲介手数料」(法律上の上限は、3%+6万円+消費税)は発生しませんが、前者であれば、仲介手数料が発生します。

どちらの方法で処分するかについて、個別事情によるため、優劣はありませんが、当事務所であれば、このようなことを含め、複数業者に相談することが可能になります。


不動産の売却を前提とした遺産分割協議(換価分割)の実績豊富!

故人の所有していた財産の大きな割合を占めるのが、不動産である場合は、「不動産を共有しても仕方ないし、売却して、その残ったお金を相続人で分けよう」という合意がなされることがしばしばあります。実家に対して心情的な執着がないケースであれば、空家となってしまって利用価値がない土地や建物については、売却してお金に換えてしまった方が経済的にもメリットがあるケースもあります。名古屋の行政書士『行政書士法人エベレスト』では、これまで300件以上の相続相談を経てきましたが、このような不動産の売却が関係する相続案件も数多く支援してきました。そのため、不動産会社との連携や税理士との連携もバッチリです。安心してご連絡くださいませ。

 

お問い合わせ

◇お電話 … ☎052-212-8848

◇メール … お問い合わせ(mail)


■HOME■サービス内容と料金>相続不動産売却支援サービス

ご相談予約 24時間365日対応可能
名古屋の行政書士ブログ
ページ先頭へ戻る