安心納得の料金体系 ~例:相続手続き代行サービス~

信託銀行等一般的な料金体系では、遺産総額が「高額」になればなるほど、料金体系も「高額」になることがほとんど (※他社の場合)

亡くなられた方の財産に関する各種の相続手続き(遺産の分配手続き)を、相続人の皆さまに代わって行うサービスを、「相続手続き代行サービス」(又は「遺産整理サービス」)といい、多くの信託銀行(信託会社)や遺産整理会社(株式会社)、個人の税理士や司法書士が同様のサービスを提供しております。特に信託銀行の報酬規定について代表されますが、一般的なこのサービスを提供している他社のほとんどが、『遺産総額に比例して、遺産整理(相続手続き)報酬額も増加する』という仕組みになっています。

 

例えば、下記の例です。

 

《A信託銀行》  ※実費及び専門家(行政書士、司法書士、税理士等)の費用は別途必要

◇相続財産の価額 × 料率(消費税込み)

①A信託銀行に預け入れている有価証券等    0.324%
②その他の財産部分
1億円以下の部分               1.512%
1億円を超え3億円以下の部分          0.864%
3億円を超え5億円以下の部分          0.540%
5億円を超え10億円以下の部分          0.432%
10億円を超える部分              0.324%
但し、最低報酬は1,080,000円

 

《B信託銀行》  ※実費及び専門家(行政書士、司法書士、税理士等)の費用は別途必要

◇相続税評価額による遺産整理対象財産額 × 下記の率を乗じた額 × 消費税率
5,000万円以下の部分               2.0%
5,000万円超1億円以下の部分            1.5%
1億円超2億円以下の部分             1.0%
2億円超3億円以下の部分               0.8%
3億円超5億円以下の部分               0.6%
5億円超10億円以下の部分             0.5%
10億円超の部分                   0.3%

但し、最低報酬は1,080,000円

 

 

このように、遺産総額が高額になればなるほど、費用が高くなってしまう仕組みとなり、相続人にとっての負担は増していきます。もちろん、これらは行政書士や税理士などの専門家に支払う報酬は「別途」必要になります。

 

 

名古屋の行政書士法人エベレストは業界で珍しい「完全従量制」を導入

上記の通り、信託銀行に代表される料金体系では、遺産総額に比例して、報酬もどんどん増えてしまいます(遺産総額の割合で考えれば、1%程度だとしても、金額だけをよく見てみて下さい。普通車が新車で購入できてしまうような金額になることがあります)。

名古屋の行政書士法人エベレストでは、『故人が残してくれた財産をできる限り相続人の皆さまに多く残してあげたい』という想いから、業界に先駆けて「完全従量制」の料金体系を実現しました。

 

名古屋の行政書士法人エベレストの料金体系》

 

遺産総額に関わらず、代行した相続手続きの「量」に応じて単価を設定

銀行(預金口座)手続き … 30,000円 / 1行

証券口座の移管手続き  … 30,000円 / 1社

ゴルフ会員権手続き   … 50,000円 / 1社  etc.

 

 

同様のサービスで、130万円以上も差が付く事例も!

遺産総額1.5億円で、自宅(土地と建物)のほかに、銀行手続きが3行、証券口座移管手続きが1社、ゴルフ会員権が1つある場合

 

《A信託銀行だと…》 ※A信託銀行に5000万円預けていると仮定

◇遺産総額   5000万円 ×  0.324% =   162,000円

◇遺産総額      1億円 ×  1.512% = 1,512,000円

                     合計  = 1,674,000円

 

《B信託銀行でも…》

◇遺産総額①   5000万円 × 2.0%   = 1,000,000円

◇遺産総額②   5000万円 × 1.5%   =   750,000円

◇遺産総額③   5000万円 × 1.0%   =   500,000円

                     合計  = 2,250,000円 +消費税

 

《「完全従量制」の名古屋の行政書士法人エベレストなら》

⓪基本報酬(相談対応・進行管理)                 = 50,000円

①戸籍収集代行+相続関係説明図作成 39,000円+9,000円 = 48,000円

②相続財産目録作成          1 × 20,000円   = 20,000円 

③遺産分割協議書作成(2ページ)   2 × 30,000円   = 60,000円

④銀行手続き代行(3行)       3 × 30,000円   = 90,000円

⑤証券口座移管手続き代行(1社)   1 × 30,000円   = 30,000円

⑥ゴルフ会員権手続き代行(1社)   1 × 50,000円   = 50,000円

                     合計  =  348,000円 +消費税

 

 

専門家である行政書士が直接対応。専門家費用以外の報酬を発生させていない。ただ「それだけ」です。

「相続」は一生に何回も経験することではありません。多い人では数千万円以上の財産を承継するわけですから、『安かろう悪かろう』になってしまっては絶対にいけません。

 

『こんなに安いってことは、何か裏があるはず…』と思われるかもしれませんが、ただ単に、相続手続きに強い行政書士が、相談業務から実際の代行手続きまでを一貫して行っているだけなのです(下記のイメージ図を参照)。

 

もちろん、見積もりは書面で事前提示。後から、よくわからない追加費用を請求されるということは絶対にありません。

 

名古屋の行政書士法人エベレストを知ることができて本当に良かった―。』

 

このようなお客様のお声をたくさん聞いてきました。

葬儀を挙げた会社や取引のある金融機関、知人や友人から紹介された専門家や信託銀行にご依頼される前に、まずは一度、名古屋の行政書士法人エベレストへご相談ください。

 

お客様の満足度の“最高峰”を目指す―。

この経営理念を、ぜひお客様ご自身で感じてみてください。

 

 

その他の業務も、安心納得の明瞭会計。お気軽にお問合せください。

◇お電話 

☎052-212-8848

◇メールでの相続手続き相談依頼は、下記リンクからどうぞ

相続手続きのご相談予約フォーム

ご相談予約 24時間365日対応可能
名古屋の行政書士ブログ
ページ先頭へ戻る