相続手続き02「埋葬・火葬許可」の概要

埋葬・火葬許可とは

墓地、埋葬等に関する法律によって、日本では埋火葬するときは埋・火葬許可証が必要になります。また、火葬後にお骨を墓地・納骨壇に納めるときは、埋・火葬許可証を墓地・納骨壇の管理者に提出する必要があります。

入手方法

死亡届が受理されると火葬許可証が交付されます。

火葬場に火葬許可書を提出し、火葬後に許可書に火葬済みであるとの証印をもらえば、自動的に埋葬許可書になります。

提出先

埋葬・火葬許可証又は墓地又は納骨堂の管理者に提出します。受理した者は五年間の保存義務があります。

参考URL

ご相談予約 24時間365日対応可能
名古屋の行政書士ブログ
ページ先頭へ戻る