2016年

9月

21日

JCI国際認証とは?JCI国際認証取得のメリットは?

JCI国際認証とは?

「JCI」とは、医療の質と患者の安全、そして継続的な品質の改善を重要視している国際医療施設評価機構であり、1994年に設立された非営利団体になります。全世界において770以上もの医療機関がJCI国際認証を受けており、日本国内においても10以上の病院が認証を受けており、近年注目が高まっています。

 

JCI国際認証取得の3つのメリット

JCI国際認証取得のメリットは、主に次のことが挙げられるでしょう。

 

(1)安全かつ高品質の証明(対外的効果)

医療の品質確保・維持と患者の安全に力を入れており、かつそれを追求し続けている医療機関であることが明確に証明できます。特に、「医療ツーリズム」として訪日外国人からの信頼を獲得できる国際認証ならではの強みがあります。近年、注目されている理由のひとつですね。

 

(2)医療機関経営上の差別化戦略

国際認証は地域社会に対しても信頼感を与え、競合医療機関に対してマーケティング上の明確な差をつけることができます。JCI認証取得は決して容易ではないため、強い武器になるでしょう。

 

(3)従業員満足(対内的効果)

JCI国際認証取得に向けた取り組みにおいて、スタッフの満足度が高まり、ひいては安全で効率的な病院環境が整備されることにもつながります。医療スタッフが高品質で患者のことをしっかりと考え、常に維持し続ける医療機関に勤めたいと考えるのは想像に難くありません。

 

JCI国際認証取得をするうえでの14分野の審査項目とは?

JCI国際認証では、次の14分野にて審査が行われ、審査項目は1000を超えます。

 

1.国際患者安全目標

2.治療開始と継続性

3.患者・家族の権利

4.患者アセスメント(評価)

5.患者のケア

6.麻酔と外科的ケア(手術)

7.薬剤管理と使用

8.患者・家族の教育

9.品質改善と患者安全

10.感染予防管理(拡大防止)

11.監督(ガバナンス)とリーダーシップ

12.施設管理と安全

13.職員の資格と教育

14.コミュニケーションと情報管理

 

JCI国際認証の種類は?8つの認証プログラムについて

JCI国際認証は、次の8つのプログラムが用意されています。

 

①外来診療(診療所)

②臨床検査施設

③在宅ケア

④病院

⑤長期医療施設

⑥医療搬送

⑦プライマリーケア

⑧特定疾患ケア

 

JCI国際認証取得をするには?最適な方法は?

JCI国際認証を取得するのは、英語はもちろんのこと、医療に関する専門的な知識も必要となり、非常に高度なスキルが要求されます。最も効率的にJCI国際認証を取得するには、外部のコンサルティング会社へ依頼することが得策ではないでしょうか。

 

エベレストグループ(株式会社エベレストコンサルティング)では、JCI国際認証取得に関する多数の実績のあるコンサルティング会社との連携により、病院や介護施設様向けにJCI国際認証取得に関する情報提供等を行っております。

 

少しでもJCI国際認証取得にご興味がございましたら、お気軽のお問合せ下さい。

 

☎052-212-8848 (代表取締役 野村 篤司)

 

ご相談予約 24時間365日対応可能
名古屋の行政書士ブログ
ページ先頭へ戻る