新型コロナウイルス感染症関連(持続化給付金等)

【家賃補助/家賃支援給付金】新型コロナウイルス感染症に関連する経済支援策として、テナントの事業継続のための家賃補助制度「特別家賃支援給付金」の概要についてご紹介致します。詳細はまだ確定しておりませんが、本ブログにて、行政書士法人エベレストが解説致します。テナント賃料(家賃)の減免や支払い猶予等、家賃負担軽減に関する取り組みと併せて、当該制度についてもご活用ください。日本政策金融公庫の「新型コロナウイルス感染症特別貸付」の制度を使った資金繰りも重要です。また「単月50%減」を満たす場合は、「持続化給付金」も忘れずにご活用下さい。休業要請等に従った方は各地方公共団体で同種の家賃補助の規定があるかもしれません。
【休業支援金】新型コロナウイルス感染症の蔓延防止等により休業したけど「休業手当がもらえなかった」会社員等に対して新たな支援策である「休業支援金」制度(上限33万円)が令和2年5月14日の総理記者会見で発表されました。休業支援金と雇用調整助成金とは何が違うのでしょうか?行政書士法人エベレストが解説致します。令和2年度第2次補正予算は令和2年5月27日に閣議決定されました。
【名古屋市独自支援】1事業者10万円の定額給付!「ナゴヤ新型コロナウイルス感染症対策事業継続応援金」について行政書士法人エベレストがご紹介いたします。申請受付は6月中旬予定です。対象事業者の方は、忘れずにご申請ください。
【学生支援緊急給付金とは?】学生支援緊急給付金とは、新型コロナウイルス感染症拡大による影響で、世帯収入の激減、アルバイト収入の激減・中止等学生生活にも経済的な影響が顕著となってきていることを背景として、「学びを継続するために」支給される給付金です。原則として1人当たり10万円(住民税非課税世帯は20万円)が支給されます。その申請手続きについて、行政書士法人エベレストがご紹介いたします。
【慰労金】医療従事者・介護従事者に対して、慰労金(最大20万円)が支給されます(※令和2年度第二次補正予算成立が条件)。医療や介護の現場では新型コロナウイルス感染症へ罹患する危険性が高く、治療やその準備に負担が増大していることへの配慮として「慰労金」が支給されることとなりました。その支給申請方法について、行政書士法人エベレストが解説致します。
【10万円給付金】名古屋市にお住いの方への10万円給付金(特別定額給付金)の郵送申請はいつからはじまる?名古屋市のホームページを参考に、行政書士法人エベレストがまとめてみました。名古屋市では、10万円給付金(特別定額給付金)のオンライン申請(マイナンバーカードが必須)が令和2年5月9日から始まっています。郵送申請も5月25日から順次発送が始まりました。愛知県名古屋市千種区、愛知県名古屋市東区、愛知県名古屋市北区、愛知県名古屋市西区、愛知県名古屋市中村区、愛知県名古屋市中区、愛知県名古屋市昭和区、愛知県名古屋市瑞穂区、愛知県名古屋市熱田区、愛知県名古屋市中川区、愛知県名古屋市港区、愛知県名古屋市南区、愛知県名古屋市守山区、愛知県名古屋市緑区、愛知県名古屋市名東区、愛知県名古屋市天白区における10万円給付の申請受付情報についてまとめています。
【持続化給付金の対象拡大】これまでは対象外だった「2020年(令和2年)1月以降に開業した事業者」について、対象に含める方針ということとなりました。2019年12月末までに開業しておらず、持続化給付金の申請をあきらめていた事業者にとって朗報です。要件を満たす事業者は申請を行い、給付金を活用して事業の継続を図っていきましょう!
【10万円給付金】東京都大田区にお住いの方への10万円給付金(特別定額給付金)の郵送申請はいつからはじまる?東京都大田区のホームページを参考に、行政書士法人エベレストがまとめてみました。大田区では、10万円給付金(特別定額給付金)のオンライン申請(マイナンバーカードが必須)が既に始まっていますが、郵送申請は令和2年6月1日順次発送される予定です。東京都大田区における10万円給付の申請受付情報についてまとめています。
【10万円給付金】東京都練馬区にお住いの方への10万円給付金(特別定額給付金)の郵送申請はいつからはじまる?東京都練馬区のホームページを参考に、行政書士法人エベレストがまとめてみました。練馬区では、10万円給付金(特別定額給付金)のオンライン申請(マイナンバーカードが必須)が既に始まっていますが、郵送申請は令和2年5月15日順次発送されています。東京都練馬区における10万円給付の申請受付情報についてまとめています。
【10万円給付金】東京都世田谷区にお住いの方への10万円給付金(特別定額給付金)の郵送申請はいつからはじまる?東京都世田谷区のホームページを参考に、行政書士法人エベレストがまとめてみました。世田谷区では、10万円給付金(特別定額給付金)のオンライン申請(マイナンバーカードが必須)が既に始まっていますが、郵送申請は令和2年5月28日発送予定です。東京都世田谷区における10万円給付の申請受付情報についてまとめています。

さらに表示する

ご相談予約 24時間365日対応可能
名古屋の行政書士ブログ
ページ先頭へ戻る