カテゴリ:特別家賃支援給付金


【家賃補助/家賃支援給付金】新型コロナウイルス感染症に関連する経済支援策として、テナントの事業継続のための家賃補助制度「特別家賃支援給付金(法人最大600万円/個人最大300万円)」の手続き概要(申請方法等)についてご紹介致します。詳細はまだ確定しておりませんが、最新情報を基に、本ブログにて行政書士法人エベレストが解説致します。テナント賃料(家賃)の減免や支払い猶予等、家賃負担軽減に関する取り組みと併せて、当該制度についてもご活用ください。日本政策金融公庫の「新型コロナウイルス感染症特別貸付」の制度を使った資金繰りも重要です。また「単月50%減」を満たす場合は、「持続化給付金」も忘れずにご活用下さい。休業要請等に従った方は各地方公共団体で同種の家賃補助の規定があるかもしれませんので、市区町村長のホームページ等での家賃補助制度の有無についても要確認です。
ご相談予約 24時間365日対応可能
名古屋の行政書士ブログ
ページ先頭へ戻る