【持続化給付金】白色申告の個人事業主が行う場合の必要書類・2019年の比較対象となる売上の算出方法について

【持続化給付金】「白色申告」を行っている個人事業主の注意点!

持続化給付金とは?個人事業主では最大いくら支給される?

持続化給付金の個人事業主の申請手続きなど、持続化給付金制度全般については、以下の「持続化給付金まとめブログ記事」をご参照ください。

 

【持続化給付金①】5月8日給付開始!申請期限はいつまで?持続化給付金(個人事業主最大100万円/法人最大200万円)の制度概要まとめ【新型コロナ感染症】

 

「売上台帳」がちゃんと整備されていない人はこちらの記事もご参照下さい

「白色申告」で確定申告を行っている個人事業主の2019年の売上は?

持続化給付金の対象者要件の1つに『2020年1月以降、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、前年同月比で事業収入が50%以上減少した月(以下「対象月」という。)があること。』と定められています。

 

しかし、白色申告を行っている場合、確定申告書に所得税青色申告決算書(農業所得用)を添付した場合又は住民税の申告書類の控えを用いる場合には、月次の事業収入を確認できないことから、2019年の月平均の事業収入と対象月の月間事業収入を比較することとなります。

持続化給付金ホームページより画像転載(https://www.jizokuka-kyufu.jp/)
持続化給付金ホームページより画像転載(https://www.jizokuka-kyufu.jp/)

【持続化給付金】白色申告の個人事業主が申請する際の必要書類は?

①確定申告書第一表の控え(1枚) ※収受日付印が押されていること。

※電子申告を行っている場合は、「受信通知(1枚)」があれば問題ありません。

②2020年分の対象とする月の売上台帳等

対象月の事業収入額がわかる売上台帳等を提出してください。
フォーマットの指定はありませんので、経理ソフト等から抽出したデータ、エクセルデータ、手書きの売上帳などでも構いません。
書類の名称が「売上台帳」でなくても構いません。ただし、提出するデータが対象月の事業収入であることを確認できる資料を提出してください。(2020年●月と明確に記載されている等)

■ 売上台帳として確認できる書類について

  • 給与明細、通帳の写し、レシート、請求書等は認められません。
  • 対象となる【売上月】を記載してください。
  • 対象となる売上月の【売上額】の【合計】を記載してください。
  • 売上額が0円の場合は、【対象となる売上月】の売上額が【0円】であることを明確に記載してください。

■ データの保存形式について

  • 各データの保存形式はPDF・JPG・PNGでお願いします。
  • iPhone / iPad(iOS 11 以降)をお使いの方へ
    iOS では iOS 11 から画像のファイル形式が「 JPEG 」から、より高効率な「 HEIF 」が標準になっています。
    最新OSバージョンで証拠書類を写真撮影した場合、「 HEIF 」で写真が保存されますが、こちらのファイル形式で保存されたデータを電子申請に添付することはできません。
    iPhone/ iPad 設定 > カメラ > フォーマット より、カメラ撮影を「互換性優先」に変更をいただいてから、添付書類を撮影してください。「 JPEG 」で保存され、電子申請に添付することが可能となります。

③通帳の写し

申請者名義の口座の通帳の写し。
銀行名・支店番号・支店名・口座種別・口座番号・名義人が確認できるようスキャン又は撮影して下さい。
上記が確認できるように、必要であれば、通帳のオモテ面と通帳を開いた1・2ページ目の両方を添付してください。

  • 電子通帳などで、紙媒体の通帳がない場合は、電子通帳等の画面等の画像を提出してください。同様に当座口座で紙媒体の通帳がない場合も、 電子通帳等の画像を提出してください。
  • 各データの保存形式はPDF・JPG・PNGでお願いします。
  • iPhone / iPad(iOS 11 以降)をお使いの方へ
    iOS では iOS 11 から画像のファイル形式が「 JPEG 」から、より高効率な「 HEIF 」が標準になっています。
    最新OSバージョンで証拠書類を写真撮影した場合、「 HEIF 」で写真が保存されますが、こちらのファイル形式で保存されたデータを電子申請に添付することはできません。
    iPhone/ iPad 設定 > カメラ > フォーマット より、カメラ撮影を「互換性優先」に変更をいただいてから、添付書類を撮影してください。「 JPEG 」で保存され、電子申請に添付することが可能となります。

④本人確認書類

本人確認書類は、下記のいずれかの写しを住所・氏名・顔写真がはっきりと判別できるかたちで提出してください。

  • 運転免許証(両面)(返納している場合は、運転経歴証明書で代替可能。)
  • 個人番号カード(オモテ面のみ)
  • 写真付きの住民基本台帳カード(オモテ面のみ)
  • 在留カード、住民票の写し及びパスポート(顔写真の掲載されているページ)の両方、外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者のものに限る。) (両面)
  • いずれの場合も申請を行う月において有効なものであり、記載された住所が申請時に登録する住所と同一のものに限る。

なお、(1)から(4)を保有していない場合は、(5)又は(6)で代替することができるものとします。

  • 住民票の写し及びパスポート(顔写真の掲載されているページ)の両方
  • 住民票の写し及び各種健康保険証の両方

【個人事業主用】持続化給付金の申請ガイダンス等はこちら

個人事業主用/申請のガイダンス

持続化給付金 申請要領 (申請のガイダンス) 個人事業者等向け
持続化給付金
申請要領
(申請のガイダンス)
個人事業者等向け
kyufukin_kojin.pdf
PDFファイル 2.7 MB

個人事業主用の申請手続説明動画


!!ご注意ください!!

行政書士法人エベレストでは、当該「持続化給付金」に関する情報提供のみを行っており、申請代行や相談対応は一切行っておりません。当法人へお問合せ頂きましても、何らかの回答を差し上げることは致しかねますので、予めご了承くださいますようよろしくお願いいたします。なお、電話が混み合って繋がりにくいとは存じますが、持続化給付金コールセンター又は申請サポート会場へ予約してご相談のうえ解決ください。よろしくお願いいたします。

 

ご相談予約 24時間365日対応可能
名古屋の行政書士ブログ
ページ先頭へ戻る