【家賃支援給付金/創業特例】2019年5月~12月までに創業・起業・会社設立された方の申請方法について

【創業特例】2019年5月~12月に開業・創業された方も家賃支援給付金の申請が可能です!!

「家賃支援給付金」とは?

家賃支援給付金における「創業特例」について【2019年創業】

持続化給付金と同様に、2019年に開業されたばかりの事業者に対して、「創業特例」が定められています。家賃支援給付金の申請において、こちらの「創業特例」を適用するためには、添付する書類がやや異なりますので、以下のリンク先からご確認ください。

家賃支援給付金ホームページ:創業特例(2019年5月~12月に設立した一部の法人)

 

家賃支援給付金(創業特例:2019年5月~12月開業)
家賃支援給付金(創業特例:2019年5月~12月開業)

ご注意ください!家賃支援給付金に関するご相談は「コールセンター」へ!

行政書士法人エベレストでは、「家賃支援給付金」「持続化給付金」等の新型コロナウイルス感染症に関する支援策についての「情報提供のみ」を行っており、申請に関するご相談や申請代行は承っておりません。当法人へお問合せ頂いても、ホームページに記載する事項以上の情報については回答致しかねますので、あしからずご了承下さい。

 

家賃支援給付金のお問合せ先について
家賃支援給付金のお問合せ先について
ご相談予約 24時間365日対応可能
名古屋の行政書士ブログ
ページ先頭へ戻る