【愛知県名古屋市】相続手続き、在留資格(ビザ)手続き、農地転用・建築許可、建設業許可等の申請代行なら、『行政書士法人エベレスト』 !

名古屋の行政書士法人エベレストへ、今すぐ電話で相談!

 【お問い合わせはこちらから】 ※夜間及び休日は携帯電話へ転送されます。

 

052-212-8848

 

名古屋の行政書士法人といえば、行政書士法人エベレスト!

相続手続き遺言書作成遺産分割協議書のこと、起業に際しての許可申請(例:建設業許可)や会社設立電子定款作成)、示談書作成特殊車両通行許可申請や外国人の帰化許可申請、在留資格(永住許可申請等)の取得、建築許可申請及び農地転用許可申請、ものづくり補助金申請…など各種行政手続きに関するご不安やお悩みはございませんか?

 

まずはお気軽に名古屋市中区錦の「行政書士法人エベレスト(旧行政書士事務所エベレスト)」へご相談ください!

 

名古屋の行政書士法人エベレスト 代表社員行政書士 野村篤司
代表社員行政書士 野村篤司(愛知県行政書士会所属)

名古屋の行政書士法人エベレストへ、お客様の声が多数届いています!

”お客様の声”のご紹介

左にご紹介させていただく”お客様の声”は、名古屋の行政書士法人エベレストが提供させていただいた数々のサービスや行政書士による無料相談のご利用者様の生の”声”の一部です!様々なお客様から年間300件以上の新規相談、100件以上の業務のご依頼を頂いてる当社では、このような”お客様の声”を集めることで、スタッフ全員がお客様満足を常に意識し、常にサービスの品質向上に努めております。時には、スタッフが多忙を極め、お客様へのフォローがおろそかになり、お客様からお叱りの声を頂くこともゼロではございません。そのようなときでも、真摯に反省し、スタッフ全員が原因追及と再発防止に努める「風土」があり、「失敗ひやりノート」の備え付けなど、失敗を成功につなげる取り組みを惜しみません。

お困りごとがあり、相談先に迷うときは、ぜひ名古屋の行政書士法人エベレストへご相談ください!


名古屋の行政書士への「お困りごと」のご相談はございませんか?

相続手続き代行について

「相続手続き」について、まず何をしたらよいかまったくわからず、不安ばかりが募る…。
信頼できる行政書士に、相続手続きに必要な戸籍をまるごと集めてもらいたい。(⇒戸籍の収集代行サービス)
「相続」で揉めないように、遺産分割協議の話し合いの進め方のアドバイスが欲しい。経験豊富な行政書士に遺産分割協議書の作成して欲しい。(⇒遺産分割協議書の作成サービス)
相続手続きの見積もりをもらったけど、予想よりも高くてびっくりした。見積金額が妥当かどうか知りたい。

会社設立、許認可の取得について

名古屋で法人格を取得したいけど、どういう会社を設立したらよいかわからない…。会社設立(起業)について支援を受けたい。
運送業のためトレーラーを走らせていたら、特殊車両の通行許可がない、と取締りを受けてしまった。申請が難しそうなので行政書士に特殊車両通行許可申請を手伝ってほしい。
建設業許可(愛知県知事許可等)・運送業許可・旅行業登録等)事業を始めるに当たって、許可が必要になるようだけど、許可の取得申請が難しそうなので、信頼できる行政書士にお願いしたい。
ホームページを作ったり(ホームページ作成支援サービス)、事務所を設置したり、ロゴデザインやパンフレット制作などさまざまなことについてまとめてアドバイスを受けたい。

農地転用や土地の利用について

不動産売買仲介業を営んでいるが、農地法5条許可(農地転用届出等)や土地改良区除外申請に対応してくれる名古屋の行政書士を探している。
市街化調整区域での建物の建築に際して、土地の開発許可申請や建築許可申請、道路使用許可についてもまとめて名古屋の行政書士にまかせたい。

遺言書の作成支援について

「遺言」についてなんとなく興味があるけど、自分自身の相続の場合に本当に必要なのかどうかわからない。
「遺言」を書こうと考えているが、どうやって書いたらよいか、遺言の書き方がわからない。(⇒公正証書遺言作成支援サービス)
自分で作成した「遺言書」について、記載が正しいかどうかチェックをして欲しい。(⇒遺言書の添削サービス)
言われるがまま信託銀行で「公正証書遺言」を作ったけど、後からその遺言執行費用が高すぎないか心配になってきた。適正かどうか確認して欲しい。

帰化許可申請や在留資格について

日本国籍を取得したいけど、帰化許可申請について、自分では難しそうなので、行政書士に支援して欲しい。
帰化許可申請(日本国籍の取得)について、法務局に相談したけど詳しくは教えてくれなかった。自分では難しそうなので、行政書士に支援して欲しい。
在留資格の更新が近いけど、できれば「永住許可」を取得したいので、名古屋の行政書士に相談したい。
外国人だが、新しく事業を始めたい。投資経営のビザ(在留資格)の取得について名古屋の行政書士に相談したい。
名古屋で在留資格について「申請取次」のできる行政書士を探している。長い付き合いのできる若い行政書士が良い。   

契約書や各種規約の作成について

取引先との間で契約書を取り交わす予定だが、自社に不利な契約になっていないか、契約書の添削(チェック)をお願いしたい(⇒契約書の添削サービス)。
任意団体(サークル等)での銀行預金口座を開設するにあたって、きちんとした規約やルールを作りたい(⇒任意団体規約作成サービス)。

「エベレストグループ」では、行政書士以外にも税理士・司法書士・社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・宅地建物取引士など、各分野の専門家が在籍!「総合力」でお客様のお悩みを解決致します!

名古屋の行政書士法人エベレストなら、良心的な行政書士報酬!初回相談無料!まずはお気軽にお電話ください。

 

【お問い合わせはこちらから】 ※夜間及び休日は携帯電話へ転送されます。

 

052-212-8848

 

 

行政書士人気コンテンツ記事ランキング(閲覧数の多い上位10p)

名古屋の『行政書士法人エベレスト』への依頼ランキング(直近1年)

 第1位 相続戸籍の収集及び各種相続手続きの代行(ワンストップ遺産整理サービス)

 第2位 農地転用許可申請(第5条)及び土地改良区除外申請並びに非農地(現況)証明

 第3位 市街化調整区域内での建築許可申請又は開発許可申請(主に分家住宅)

 第4位 建設業許可申請(新規・知事許可・個人)及び建設業変更許可並びに建設業更新許可

 第5位 公正証書遺言の作成及び遺言執行支援

 第6位 会社設立(ワンストップ起業支援サービス)

 第7位 各種契約書の作成、添削サービス

 第8位   サービス付き高齢者向け住宅の登録申請及び補助金申請

 第9位 帰化許可申請支援

第10位 特殊車両通行許可申請

 


名古屋の『行政書士法人エベレスト』主催セミナー情報(履歴)

愛知県名古屋市の『行政書士法人エベレスト』の公式Twitter(@gs_everest2014)  ※最新情報のお知らせ

名古屋の『行政書士法人エベレスト』へのお問い合わせ

 

【お問い合わせはこちらから】 ※夜間及び休日は携帯電話へ転送されます。


052-212-8848

 

 

【無料相談対応可能地域】

愛知県

・愛知県名古屋市全域(名古屋市千種区、名古屋市東区、名古屋市北区、名古屋市西区、名古屋市中村区、名古屋市中区、名古屋市昭和区、名古屋市瑞穂区、名古屋市熱田区、名古屋市中川区、名古屋市港区、名古屋市南区、名古屋市守山区、名古屋市緑区、名古屋市名東区、名古屋市天白区)

尾張地方全域(愛知県瀬戸市・愛知県尾張旭市・愛知県東郷町・愛知県江南市・愛知県一宮市・愛知県岩倉市・愛知県小牧市・愛知県春日井市など)

・三河地方全域(愛知県豊田市・愛知県知立市・愛知県豊橋市・愛知県安城市・愛知県岡崎市・愛知県刈谷市・愛知県豊明市・愛知県常滑市・愛知県知多市・愛知県田原市・愛知県西尾市・愛知県蒲郡市・愛知県碧南市など)

 

上記以外

応相談(※愛知県外へも出張相談可。但し、日当交通費が発生する場合があります。)

 

本ホームページに関する注意事項

※本ホームページの記載内容については、できる限り最新の情報になるよう努めておりますが、業務処理を優先せざるを得ないため、法改正情報や最新判例等の反映が滞ってしまう状況があり得ます。そのため、行政書士法人エベレストへ問合せることなく、本ホームページの記載をもとに判断・行動した結果については、いかなる責任も負いかねますので、あらかじめご注意ください。

※2016年1月4日より、「行政書士事務所エベレスト」は「行政書士法人エベレスト」へ法人化致しました。法人化に伴い、随時本ホームページ内の修正作業を行っておりますが、別サイトや本ホームページ内においても、個人事務所時代の表記や表現が残ってしまっている箇所がございます。「行政書士事務所エベレスト」を「行政書士法人エベレスト」に、「当事務所」を「当法人」に読み替えていただきますようよろしくお願いいたします。

 

本ホームページからのお電話での問合せ、初回無料相談に関する注意事項

※名古屋の行政書士法人エベレストでは、遠隔地者に対するサービス向上のため、お電話による相談受付やお電話での簡単なヒアリング対応を承っております。しかしながら、資料等を確認せずに断片的な情報、あいまいな情報では正確な回答を致しかねますので、お電話での専門的回答はお断りしております。正確な回答を必要とする専門家としての責務ですので、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。(また、匿名での相談はお断りしております)

※ご面談による初回無料相談の対応範囲につきましては、行政書士法に基づく行政書士業務の範囲及び経営業務・マーケティング分野に限り、弁護士法、司法書士法、税理士法等によりそれぞれの独占業務とされている内容については回答致しかねます。このような他士業のご相談を希望の場合は、それぞれの専門家をご紹介させていただきますので、問合せ時にご連絡くださいませ。

ご相談予約 24時間365日対応可能
名古屋の行政書士ブログ
ページ先頭へ戻る