カテゴリ:行政書士


事業再構築補助金 · 12日 9月 2022
「補助金申請業務」は「行政書士法違反」なのか ~行政書士による行政書士法の徹底解説~
「補助金申請業務」が行政書士法に違反するか否かについて、総務省の公式見解を踏まえてご紹介しています。当該記事では、税理士、中小企業診断士、無資格コンサルタントなどの専門家が、行政書士違反行為とならないように、注意喚起及び警鐘を鳴らしています。
事業復活支援金 · 09日 2月 2022
【事業復活支援金とは】事業復活支援金の登録確認機関による事前確認の必要書類及びオンライン申請方法とその注意点(給付額・申請期限・申請代行等)について行政書士が解説
【事業復活支援金とは?】事業復活支援金(コロナの影響を受けた事業の継続・回復の支援を目的とする支援措置/令和4年1月31日~令和4年6月17日まで)の申請方法や事前確認の際の必要書類、登録確認機関、その他事業復活支援金を申請する際に注意点(給付額・申請代行)について、行政書士法人エベレストが解説致します。行政書士であれば、登録確認のみならず、申請代行を依頼することも可能です。事業復活支援金の事前確認は、行政書士へご相談下さい。本記事は、令和4年5月20日の中小企業庁の発表を踏まえて、一部更新しております。
法改正情報 · 04日 6月 2021
「一人行政書士法人」が解禁!個人の行政書士事務所が一人で法人化するメリット・デメリット
【行政書士法人の一人法人化】 2019年12月4日に公布された行政書士法の改正では、登録済みの「行政書士が1人」で「法人成り(行政書士法人の設立)」を行うことが可能となりました(施行は2021年6月4日から)。本ブログでは、「一人法人」のメリット・デメリットについて、考察してみました。行政書士法人化を検討されている個人の行政書士事務所の先生方がの参考になれば幸いです。
01日 8月 2019
行政書士事務所を「行政書士法人」化した理由について、行政書士法人エベレスト代表社員自ら記載してみました。多くの行政書士の方の法人化検討の際の参考になれば幸いです(^^♪
23日 6月 2018
【所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法】土地使用権等取得裁定申請(地域福利増進事業認定申請)について行政書士法人エベレストが解説致します。「所有者不明土地」に関する諸問題は、行政書士法人エベレストにご相談ください。
19日 6月 2018
【経営管理VISA】事業の継続性要件について、外国人の会社設立と経営管理ビザの申請経験が豊富な行政書士法人エベレスト(名古屋・大阪・東京出入国在留管理局対応)が説明致します。赤字決算、債務超過、売上が少ない場合、更新許可が不許可になってしまった場合など、お気軽にご相談ください。
19日 6月 2018
【経営管理VISA】事業所の確保(存在)要件について、外国人の会社設立と経営管理VISAの申請取次経験が豊富な行政書士法人エベレストが説明致します。就労ビザ、定住ビザ、興行ビザ、永住ビザ、日本人配偶者ビザなど、お気軽にご相談ください。
19日 6月 2018
【経営管理VISA】事業計画書の書き方・Excelデータについて、外国人の会社設立と経営管理ビザの経験が豊富な行政書士法人エベレスト(名古屋・東京・大阪出入国在留管理局対応)が説明致します。お気軽にご相談ください。
19日 6月 2018
【経営管理ビザ】新規申請に必要な提出書類について、行政書士法人エベレストが説明致します。就労VISA(ビザ)、日本人配偶者等ビザ、興行ビザ、定住VISA、永住ビザなど、お気軽にご相談ください。
19日 6月 2018
【在留資格:経営管理】行政書士法人エベレストが、「2名以上の外国人が共同で事業を経営する場合の取扱い」について説明致します。経営管理ビザ、就労ビザ(VISA)、日本人配偶者等ビザ、家族滞在ビザ、定住者ビザ、興行ビザなど、在留資格に関することはお気軽にお問合せ下さい!
ご相談予約 24時間365日対応可能
ページ先頭へ戻る